信仰告白

日本バプテスト太田キリスト教会 信仰告白

私たち日本バプテスト太田キリスト教会の信仰の中心はイエス・キリストであり、 その基盤である聖書に基づき、次のとおり信仰告白をいたします。

(聖書)

聖書は聖霊の導きによって書かれた神の言葉であり、私たちの生活の全てに及ぶ信仰の唯一の規準です。

(真実の神)

イエス・キリストにおいてご自身を現された神は、天地の創造主であり、父・子・聖霊の三位一体として働かれる唯一の真実の神です。 御子イエス・キリストは人としてこの世に生まれ、私たちの救いのために十字架につけられ、 三日目に復活されました。神は聖霊を通して私たちに働きかけられます。 私たちは聖霊の働きかけによって神と出会い、イエス・キリストを救い主として告白します。

(救い)

私たちは神により、神にかたどって創造されましたが、神に背く生き方をするという罪を犯しました。 しかし神は御子イエス・キリストの十字架の死、そして復活を通して私たちに救いの道を示されました。 私たちはこの神の愛に促されて罪を悔い改め、イエス・キリストを主と告白することで義とされ、永遠の命に与ることが約束されています。

(主の日・礼拝)

私たちはイエス・キリストが死に勝って復活された週の初めの日である日曜日を、主の日として喜んで礼拝を守ります。 私たちはこの礼拝から主の証人として、この世に派遣されます。

(教会)

教会はイエス・キリストを主と告白し、浸礼によるバプテスマを受けた者たちの集まりです。 教会員一人一人は福音を宣べ伝え、教会の運営に携わります。 またバプテスマと主の晩餐を、教会に託された礼典として大切に守ります。

(国家との関わり)

私たちは地上のあらゆる権威・権力も神の秩序のもとにあると信じます。教会と国家との関係は支配・服従の関係になく分離され、 信仰による良心の自由は永遠に保障されるべきものと考えます。 そして国家が神の秩序のもとに運営されるように祈、行動します。

(永遠の命と終末)

私たちは永遠の命が与えられていることを確信しつつ、希望を持って信仰生活を送ります。 私たちはイエス・キリストが再び来られ、神の支配が完成する終末を信じます。

アーメン

  

訪問者数

ページ数

ページ数|ヒット数 |訪問者

  • 過去24時間: 77
  • 過去7日間: 511
  • 過去30日間: 3,133
  • 閲覧中: 2
  1. ご質問やご感想をお書きください