・あなたの御言葉は、わたしの道の光 わたしの歩みを照らす灯(ともしび)。(詩篇119:105)

・聖書はすべて神の霊の導きの下に書かれ、人を教え、戒め、誤りを正し、義に導く訓練をするうえに有益です。(テモテⅡ 3:16)

 

聖書のみことばこそ、私たちの歩みの中で、悲しいとき、つらいとき、迷いのときなどの、慰め、癒し、導き、です。聖書は何と語っているのか?聖書を開いて、耳を傾けてみましょう。

*新共同訳聖書カバーそで部分、日本バプテスト連盟教会員手帳 参照

*ことわりのないものは、新共同訳聖書 引用

 

【悩みのとき】

【教育・育児で悩むとき】

【困難に出会ったとき】

【人をゆるせない時】

【確信を得たいとき】

【老いと死について】

【愛について】

【神様を知りたいとき】