思い通りにならないことがそんなに悔しいのか

私たちは自分の思っていること、計画していることがそのとおりにならないと我慢ならないことがある。人間関係でもそうだ。相手が自分の思うことを受け入れてくれないと相手に怒ったり、否定する。自分に起きたことを素直に受け入れることができないのだ。それは自分はできる。という自分を中心とした在り方から抜け出せないでいるからだ。人間は支えられて生きるように神さまから創造された。神さまに祈らずして、頼らずして生きることができないことを悟ることができたなら、あなたは解放されるだろう。