神さまの人格にふれる

聖書を読むことは神さまの人格にふれることだ。神さまの言葉をとおして神さまにふれることができる。聖書の言葉は私たちが神さまにふれることができるために与えられたものだ。自分だけのものにするために聖書が与えられたのではない。私たちが神さまの愛にふれるため。神さまのものとなるために聖書は私たちに語りかける。