神さまは忘れない

神さまに祈りなさい。と、なぜ言えるのか。それは神さまは忘れないお方だからだ。人格を持っておられるお方だから。知性を持ち、感情を持って私たちの祈りの言葉を聞いてくださる。私たちの心に揺さぶられるお方だからだ。そのお方が私たちのまえにおられる。傷ついたことも、悲しいことを感ずる心を持っていることは大切なこと。それをとおして心に刻んでくださる。8月は平和を祈る月。痛みを覚える心を持って平和を祈りたいと思う。